ニンニク注射

ニンニク注射

どんな方に効果的か?

疲労回復
疲れが溜まっているが、仕事が忙しくて休めない・・・。
最近、いくら寝ても疲れがとれない・・・。

活力増進
休みの日もだるくてなにもしたくない・・・。
夏バテで体力が落ちている・・・。

二日酔い
昨日の飲み会の後、二日酔いが・・・。
今晩飲み会があり、明日が心配・・・。

風邪気味
風邪をひいたあとなかなか体調が戻らない・・・。
なんだか、調子が悪く風邪をひいた気がする・・・。

当院のニンニク注射の成分

ビタミンB1

ビタミンB1は、摂取した糖質を分解し、体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。ビタミンB1が不足していると、糖質を取ってもエネルギーに変えることが出来ず、乳酸などの疲労物質がたまり、疲れやすくなります。
ビタミンB1は筋肉にたまる疲労物質である乳酸の除去の役割もありますので、不足していると疲れのたまりやすい体質になってしまいます。ビタミンB1は吸収されにくいビタミンですので、注射はとても効果的です。
慢性的な倦怠感や疲れ、いわゆるスタミナ切れ対策には最適です。
水溶性(水に溶ける)ビタミンですので、余分なものは尿で排出されますから、取り過ぎによる副作用を心配は無いとされています。

強力ミノファーゲンシー

甘草(カンゾウ)などに含まれる成分であるグリチルリチン酸の効果により、肝臓の働きを改善したり皮膚の炎症などを抑えるお薬です。
甘草はほとんどの漢方薬に含まれている、漢方薬の基本とも言えるものです。湿疹や皮膚炎、じんましん、肝機能障害、
二日酔いの治療や予防、活力低下時の肌るの改善に効果的です。
グリチルリチン酸の他にも、L-システイン(シミの治療薬として注目されています。)とグリシン(コラーゲンの産生や、長寿効果が注目されています。)が入っています。

グルタチオン

抗酸化力と解毒作用があり、アンチエイジング効果や、健康や美容に良い成分として注目されています。日本では医薬品ですので、薬事法でサプリメントとしては販売出来ません。肝機能障害の改善、皮膚炎の改善、肝斑や炎症後色素沈着の治療に使われるお薬です。
二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを無毒化し、メラニンの発生を抑える作用があります。

ビタミンC

皮膚や骨、血管などのコラーゲンの産生に必要不可欠なビタミンです。強力な抗酸化力があるため、シミ・シワを含む老化の予防、癌予防などの効果が注目されています。出来てしまったメラニンの色を薄くする効果もあります。
からだの中のビタミンCが欠乏すると、全身の倦怠感や疲労感、食欲不振などが起こります。
水溶性(水に溶ける)ビタミンですので、余分なものは尿で排出されますから、取り過ぎによる副作用の心配はないとされています。

料金

当院のにんにく注射は1回2500円(税込み)となっております。

 

※注射による内出血、注入部分に発赤、腫れ、痛み、つっぱり感、熱感、硬結などを生じる事があります。まれですが、アレルギー反応、感染、痺れ、倦怠感、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛、アナフィラキシーショック、などを生じることがあります。

2019年7月17日美容皮膚科

Posted by 中野 貴光